• トップ /
  • 自動車整備師資格と専門学校

自動車整備師資格と技能習得

自動車の資格といえば整備士ですが、整備士には一級から三級、そして特殊整備士の4種類があります。整備士の資格を取得するためには、まず専門学校に通い技能を習得する必要があります。専門学校には一般の民間を運営しているものもあれば、自動車メーカーが運営しているものもあります。通常、2級整備士を目指す場合は2年で卒業することができ、1年次は実習を中心にカリキュラムが組まれ、2年次は卒業後の国家試験に合格するための勉強を中心にカリキュラムが組まれています。また1級整備士を目指す場合は4年間で卒業することができ、スポーツカーから4WDまであらゆる車種に対して高度な整備技術や故障診断技術、さらには板金塗装技術まで学ぶことができます。整備士のプロとして本格的に働きたいという方は1級を目指すと良いでしょう。自動車整備師の専門学校で学び、整備士資格を取得していると卒業の就職が非常に有利で、就職率も平均95%以上を誇ります。地元のディーラーへの就職する人が多く、安定した収入を期待することができます。自動車整備師というと男の仕事というイメージがあるかもしれませんが、最近は女性の整備士も増えており男女の区別なくやりがいのある仕事です。

自動車の凄い情報

↑PAGE TOP

Menu